空き家対策しないと固定資産税の優遇が受けられなくなるそうです

最近、テレビのニュースなどでも空き家問題がよく取り上げられていると思います。
日本全国の空き家が占める割合はなんと13%以上にもなるそうで、2010年の東京オリンピックの年には空き家の数は1000万戸にもなると言われています。
そんな空き家問題ですが、数年前に空き家対策特別措置法という法律が施行されることになり、管理されていない空き家には、これまで優遇されていた固定資産税の優遇がなくなるそうです。
もし優遇のなくなる特定空き家に認定されてしまうと、固定資産税は最大で4倍近くにも増額されるそうです。
空き家対策の方法ですが、一番手っ取り早いのは、売却したり、賃貸にすることが一般的のようです。
特に、今は空き家を賃貸にして副収入を得ている方も多く、せっかく空き家を所有しているのであれば、それを活用して節税や利益が生まれれば、さらにいいですよね。
最近は空き家対策の相談ができるコンサルタントや、空き家管理を代行してくれる業者もたくさんあるので、もし空き家を持っている場合は、何か対策を考えてみることをお勧めします。

全身脱毛の効果は何回目で出てくるのか

全身脱毛を行うにあたって、その効果が何回目で出てくるのかは、料金プランを選ぶ上で一番大事な要素となってきます。全身脱毛の効果が何回目で現れるのかはその人の毛の濃さや、ムダ毛が生えている場所でだいぶかわります。また脱毛方法でもかなり異なるので一概には言えません。通常医療用レーザーを使った脱毛の場合は、毛根に直接作用するということもあり、5回から6回程度で完了するケースが多くなっています。しかり光脱毛などのサロンで行う形式の場合には、体質により左右されます。毛が薄く産毛程度にしか生えていないという方の場合は4回から8回くらいで終わることがほとんどですが、全身の毛が濃い場合には全身脱毛として効果が現れるまでに、10回以上の脱毛を必要とする場合があります。ですから自分の毛がだいたいどれくらいで仕上がるのかは、カウンセリングなどを受けたり体験脱毛などをすることで把握できる場合があります。これから全身脱毛をする方で自分は何回目の脱毛で終わるのかよくわからない方は、定額制の脱毛を選ぶか回数で分けられているサロンやクリニックを選びましょう。そうすることで自分の必要な回数に応じた料金プランで全身脱毛が実現できます。
参考:【絶賛価格競争中!】いま全身脱毛サロンが安いしアツイ!