即日融資のキャッシング

我が子が大学に入学し、一人暮らしを始めた。
それとともにパートをすることにしたのだが、レジ打ちのパートなのでそれほど収入もなく、少しでも家計の足しになればと思っていた。
ある日、主人がいつもより早くに帰宅した。
「会社が倒産した」と言われ、そこから生活がガラッと変わった。
主人は知り合いのツテでなんとか再就職はしたが、給料は前より少なくなり、私もパートを増やしたが、大学にいった息子への仕送りや高校生の娘にかかるお金はたくさん必要で、ついにお金が足りなくなってきた。
息子が「お金をかしてほしい」と連絡してきたが、ないとは言えず、即日融資でキャッシング(http://www.sifjapan.org/)してもらえるところを探して、手続きをし、とりあえず振り込んだ。
なんだかこんなことになるなんて思いもよらなかったので、毎日、必死だった。
とにかく働いて給料をもらい、節約する生活が続き、キャッシングをした分はきちんと返していった。
一度かりたからといって、それをあてにしないようにしないと、と思っていた。
キャッシングをしたことは主人にはばれていない。
お金の話になると喧嘩になるからだ。
でも、もしものときはまた利用したい。