引っ越しに向いている曜日

仕事の都合や学校への進学のために引っ越しをすることが多いです。ですが、引っ越しをする場合結構な金額の出費になることがほとんどです。また、道路が混んでしまい上手く引っ越しをすることができずイライラした経験のある人も多いです。では、引っ越しをするときにどうすれば良いのでしょうか。これは曜日と深く関係があります。引っ越しをする際に業者の方に依頼した場合、金額が掛かりますがこのうち交通費の占める割合は結構大きいです。
そのため、引っ越しをする場合には、交通費を安くできるかどうかが重要になります。この点については、高速道路の料金割引システムを使うことが重要です(参考:一人暮らしの賢い引越し術【単身パックが安い業者の見つけ方】)。高速道路の料金では休日割引システムが導入されています。最も大きな割引率だと4割から5割になることもあります。ゆえに、引っ越しをする曜日は土曜日か日曜日にするのが良いです。
また、スムーズに引っ越しがいかない理由に交通渋滞があります。渋滞にはまってしまうと引っ越しの予定が二時間から三時間は平気で遅れてしまいます。このような事態は何としても避けたいと考えるのが通常です。この場合、平日の午前中は都心部だと運送業者の方が多く利用しているため、渋滞にはまりやすいですが、逆に土日の午前10時までは運送業者の移動がほとんどなく道が空いています。そのため、午前10時前に引っ越しをするとスムーズに行うことができます。